入会した場合、何曜日と決めずに好きな曜日、時間のクラスに出ることは可能ですか?(子供クラス)

幼児科&児童科&中等科は曜日・時間を決めていただく月謝制のみとなります。

送り迎えをする方のお仕事の都合などで、毎週決まった曜日に来られない場合は、予め週2回(例:水曜日と土曜日)で申し込んでいただき、都合の悪い日は欠席するということは可能です。

また、短時間のチャイルドシッターさんに送り迎えを依頼して通われる方もいらっしゃいますので、そのような方法もご検討ください。

入会した場合、何曜日と決めずに好きな曜日、時間のクラスに出ることは可能ですか?(成人クラス)

チケットを購入していただければ、クラスを固定せずに受講できます。(初級・中級のレベルの判断は教師にお任せください)

月謝でお越しになる場合は、曜日・時間を固定しますのでその月の間で変更・移動・振替はできません。

月謝とチケットの併用もできますので、△曜日は固定で月謝制、時間が空いた時にスポット的にチケットで受講、ということも可能です。

大人になってから始めても、トゥシューズ(ポアント)を履くチャンスはありますか?

幼少時のバレエ経験がなくても、レッスンへの取り組み方次第では、成人されてからバレエを始めた方でもトゥシューズ(ポアント)を履くチャンスは充分にあります。

もちろん、もともとの肉体条件(骨格・筋肉の柔軟性や強さなど)による個人差が大きく現れますので、一概に「いつ」と言うことはできません。
・週3回レッスンの場合…最低1年以上継続して受講
・週1回レッスンの場合…最低3年以上継続して受講 がおおまかな目安になります(レベルの見きわめは教師がいたします)。

トゥシューズ(ポアント)を履く・履かないに関わらず、バレエのレッスンは筋肉の訓練ですので、間を置かなければそれだけ早く上達します。
北バレエには、まったくの初心者からスタートし、舞台でトゥシューズで踊れるまで上達した方も多くいらっしゃいますよ。

体験レッスン時の服装はどうしたらいいですか?

体験レッスンを受講される際は、運動のできる格好をご用意くださいますよう、お願いいたします。
Tシャツ+ジャージorスパッツなどでも結構です。

また、お手持ちのシューズがあればそちらを、サイズが合えばスタジオの体験用シューズもお使いいただけます。
体験レッスンでは厚手のソックスなどでの代用も可能ですので、わざわざ新しいものを購入していただかなくても結構です。

チケットの種類はどんなものがありますか?

チケットは以下の3種類です。
・メンバー10回券:21600円 (6ヶ月有効・入会金要)
・メンバー 5回券:11300円 (3ヶ月有効・入会金要)
・ビジター 5回券:14400円 (3ヶ月有効・入会金不要)

チケットの有効期限切れ/一回払いの最終受講日から3ヶ月経過すると、入会金が無効になりますのでご注意下さい(再開される際に再入会金が必要になります)。

チケットは、こどもの国本部・座間・青葉台・成瀬の各スタジオが共通で利用できます。
どのクラスでも受講できるので大変便利だと好評です。
(ただし、クラスのレベル分けは教師が行ないますので、初級の方が中級以上のクラスを受けることは出来ません)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。